ホームページを見るときに、アドレスに ~ .htmlという文字を入力していることと思います。ホームページの実体はこの .html という「拡張子」の付いたテキストファイルです。まずはこれらのファイル (HTML ファイル)を作成する必要があります。 しかし、ファイルを作成しただけではインター ネットに接続されたほかのコンビュータからアクセスすることはできません。ホームページの ファイルはファイルを Webサーバーと呼ばれる コンビュータに置く必要があります。

One thought on “ファイルを作成して Webサーバーに置く”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *